【デレステ】デレステビンGO!の当選確率をシミュレーションした

こんにちは、3フリック抜ける芸人です。

2020年9月5日(土)の21:30から突如開催されると発表された「デレステビンGO!」ですが、
実際どれくらい当たってどれくらい石やマニーが貰えるのか調べてみることにしました。

確率計算しようと思ったけど式が思いつかなかったので
プログラムを組んでシミュレーションすることにしました。
ちなみに組んだプログラムを会社で出すとクソコードすぎて絶対怒られます。

使った情報

ということで使用した情報です。

・デレステに登場しているタイプごとのアイドルの人数
調べました。
キュートが65人、クールが65人、パッションが60人です。
パッションだけ少ないんですね。知らなかった。

・ビンゴで捲られると思しきアイドルの数

公式の下記ツイートに「各タイプごとに40枚のビンゴを引きながら」とあるので、
それぞれ40人ずつ開くと予想した。というかそうであってくれ。

シミュレーション方法

実際にランダムにビンゴカードを構築し、
真ん中をFREEにしてランダムに40個開けます。

縦横斜めが揃えばビンゴです。
40個開けて何ライン揃ったかとそもそもいくつ開くのかを調べました。

これを10万回行いました。

アルゴリズム適当なので10万回のシミュレーションに2分ほどかかりました。
Cu・CoとPaで2回やったので合わせて5分弱かかってます。

シミュレーション結果

ということでシミュレーションした結果はこちら。

キュート・クール

ビンゴ数:1.1770
オープン数:15.7697

ちなみに計算上のオープン数期待値は15.769なので、
そんなに大きく離れた結果にはなってないと思います。
というかほぼぴったり。

40個あくから結構ビンゴするでしょと思っていましたが、
想像に反してビンゴの期待値は1とちょっとです。

まぁCuとCoあるので2回分ってことで。

パッション

ビンゴ数:1.7115
オープン数:16.9955

枠が5つ減るだけで期待ビンゴ数が相当上がりますね。
Cu・Co・Pa全部合わせて4本くらいになる見込みでしょうか。

そんな都合よくいかないんですけどね

グラフ

ビンゴ数とオープン数がそれぞれいくつ出たかグラフにしました。
縦軸は「回数」なので、割合にしたかったら10万で割ってください。

ちなみにCu・Coが紫なのは赤+青ってことで。

あとスマホだと画像長押ししないとうまく見れないことがあるみたいです。
ごめんなさい。また調べときます。

スマホでスクロールして見られるようにしました。

BINGO数

横軸がBINGO数、縦軸が回数です。

Paのピークがやはり少し右にずれている印象です。
ちなみにグラフではわかりにくいですが、
Paに全BINGOが1回発生しています。

20万人が配信を見るとすると、2人位は全BINGOがいてもおかしくないということです。
スクショ出たらめっちゃRTされそう

逆に0になることもかなりあることがわかります。
確率にすると1.8%程度あるので、
単発で期間限定SSR引くよりはBINGO無しの可能性があるってことです。

まぁ出なかったら諦めるやつですね…

OPEN数

BINGO数と違ってきれいな正規分布っぽくなります。
(同じやつが出ないのでベルヌーイ試行ではないはず。名前あるのかな?)
当然Paが少し右にずれます。

Paに25個開きが1つですね。グラフじゃわからん。

最後に

ということでデレステビンGO!の確率計算をしました。

多分合ってると思いますが間違ってたらごめんなさい。
あとシミュレーションなので多少ブレがあります。ご了承。

ちなみにこれで当たっても貰えるのは石なので、
そこからガシャでアイドルを当てなきゃ!ってことで、
当たらなくてもそこまで気負わないのが大事だと思いました。

コメントを残す