jpegのファイルをzip圧縮してもそんなに容量が変わらない件

こんにちは、えあーです。

父親から相談を受けました。

「メールで10MBまでしかファイルを送れないから、
jpegのファイルをzip圧縮して送ろうと思ったんだけど、
全然容量が減らない。どうしたらいい?」

確かに圧縮して送るってやりがちですけど、
今回の場合はたしかに容量が減りません。

jpegはそもそも圧縮された画像ファイルである

あまりにありふれていて知らない人もいるかもしれませんが、
jpegファイルはそもそも圧縮された画像ファイルです。

圧縮されていない画像形式は基本的にbmp(ビットマップ)です。
(tiffも非圧縮ですが、高解像度写真とかでよく使われるイメージです。)

つまり、jpeg画像をzip圧縮するということは、
圧縮されているものを更に圧縮しようとしているということになります。

布団圧縮袋で潰した布団をさらに小さくしようとしても、そんなに小さくならない。
当たり前といえば当たり前の話です。

なので、どうしても容量を小さくしたい場合は別のアプローチを考える必要があります。

なんとかしてjpeg画像を軽くする方法

とはいえ10MBまでしか送れないという事実は変わらないので、
なんとかしてjpeg画像を軽くしましょう。

画質を落とす

どのソフトでもできるというわけではありませんが、
jpeg画像の画質を設定できるソフトもあります。

画質を落とせば、その分軽くなります。

画像の解像度を小さくする

例えば1024×768の大きさの画像があって、
これを512×384にすれば画像のドット数が単純に4分の1になります。

容量が単純に4分の1になるかは別の話ですが、
かなり容量を削減できることは間違いなしです。

複数のメールに分けて送る

今回の事例であれば、この方法でも解決できるかもしれません。
そもそも1枚で10MBを超えるようなjpeg画像はそんなにないはずなので、
手間ですがメールを分けることで送信できるようになる場合も少なくないです。

手元にあった、iPhone8で撮影した画像は3MBくらいが多かったです。
写真の内容によって割と容量が変わるので一概には言えません。

別の方法でデータを渡す

距離がない、急がない場合に限りますが、
USBメモリなどにコピーして渡せばかなり容量制約を取っ払うことができます。

jpegのzip圧縮は一概に悪か?

容量を抑える目的でのjpeg圧縮は効果があまりありませんが、
zip圧縮にはもう一つ効果があります。

それは、
複数のファイルを1つのファイルに出来ることです。

例えば、30枚の写真を送るときに30個のファイルで届くと煩わしいですが、
30ファイルをまとめてzipにすれば1ファイルでやり取りできるようになります。

容量を抑える目的では効果が薄くても、
こういった別の効果であれば十分に狙えます。

まとめ

圧縮したものを圧縮するのはできるだけやめよう!

コメントを残す