【キーボード】REALFORCEの静音と非静音、どれくらい違う?

こんにちは、えあーです。

先日REALFORCEの非静音版を買い足しました。

静音版はすでに所持しているのですが、
それに加えて非静音版を購入したわけです。

下が非静音版、上が静音版。

上記リンクでは左が非静音版、右が静音版です。

せっかくなので静音版と非静音版の違いを動画にしました。
Twitterにアップロードしたものと同一です。

その他、使ってみた感じとかを少しレビューします。

動画

まずは実際に動画を見てください。
動画はこちら。

先に非静音版、あとから静音版です。

結構音量が違うことがわかります。
非静音版、何も考えずに使うと結構うるさいので、
音が出ると良くない人は避けたほうがいいかも。

店で触ったときより音は大きく感じました。
周りが静かだからかな。

つまり、ちょっとガヤガヤしてるような場所ではそんなに目立たないです。
オフィスとかなら大丈夫だと思います。内線とかかかってくると相手側に音が入る……かも。

型番

非静音版:R2-JPV-IV
静音版:R2S-JPV-IV

Sの有無以外は全く同じ型番です。
アイボリーカラー、変荷重(一部のキーが30gで、残りが45g、Escだけ?55g)です。

使ってみた感想

実際に両方触ってみて、使ってみた感想です。

入力感

正直非静音版のほうが気持ちいい気がする。

REALFORCEの標準といえば標準なので、
それが一番しっくり来るというのは納得がいく。

静音版でも安いキーボードとは比較にならないほど気持ちいいので、
全く問題はない。

通話とかで音が入りがちなので、
そういう人は静音版にしておくほうが無難かもしれない。
通話しながらPCを使う仕事とかの人は静音版推奨。

細かい違い

右上の部分の色が違う。

動画に写っていなくて申し訳ないが、
非静音版は右上が黒、静音版はグレーになっている。
正直黒のほうがかっこいい。

見た目で違いがわかるのは嬉しい。
まぁ混じっても触ればわかるけれど。

その他

もちろんどちらもかなりいい品物。
高いので当たり前といえば当たり前だが。

メンブレンのキーボードとは比べ物にならないので、
ぜひ読者の皆さんにも使ってみてほしいと思います。

まとめ

音が鳴ると困る人は静音版。
そうじゃない人は非静音版でいいと思います。

もちろん打ち心地が静音版のほうが好きな人は静音買いましょう。高いけど!

コメントを残す