【デレステ】海外営業追加!10時間営業とどっちがいいか検討

こんにちは、えあーです。

先日、海外営業が追加されました。

それぞれの違いとどれくらい稼げるのかを検討していきます。

1. 海外営業

まずは追加された海外営業から。

基本的にメインの目的は友情ポイントです。

1回の海外営業で2500Pくらい、
スペシャル営業だと9000Pくらい獲得できることを確認しています。

所要時間はいずれも24時間。丸1日かかる長い営業です。

2. 10時間営業

メインの目的がファン数である営業です。

以前からあるものなので詳しい紹介は省きますが、
1回あたり1曲分くらい(1200人x5くらい)のファン数を獲得できます。

3. それぞれ1ヶ月続けると?

ということでそれぞれ1ヶ月続けた場合、どのくらいもらえるものが違うのかを検討しました。
なお、1ヶ月=30日で計算しています。

海外営業

1ヶ月ずっと海外営業(通常)を続けたと仮定すると、

おおよそ225000Pもの友情ポイントが獲得できます。

これはローカルガシャ1125回分。

トレーニングガシャでも112回回せるので、
ローカル/トレーニングガシャで必要なものが多い人は積極的に選ぶと良さそうです。

特訓用季節限定トレチケの期間に向けて貯めておくのもいいかもしれませんね!

なので、海外営業周回をするのがおすすめの人は、

  • トレチケ不足の人
  • 友情ポイントでガシャを引きたい人
  • 特訓アイテム不足の人(トレーニングガシャ用)
  • たくさんフラスタを贈りたい人

などが挙げられます。

反面、ファン数は増えないのでそちらはLIVEで稼ぐ必要があります。
がんばりましょう。

加えて、24時間の営業なので、
生活リズムが安定するというのは大きなメリットです。

10時間営業も12時間だったらズレなかったのに

10時間営業

実際に毎回10時間で回すのは困難な場合が多いので、
1日のうち20時間を周回に使えたと仮定していきます。

また、1回あたりの獲得ファン数を6000と仮定します。

すると、1ヶ月で108万人ファン数が増えます。

ファン数2倍期間などでなければ、
プロデューサーランクSSSのアイドルマスターを目指すうちの1割以上が稼げる計算です。

アイドルのファン数を増やして、ポテンシャル解放につなげたい人はこちらを選ぶべきかと。

4. まとめ

それぞれのメリット・デメリットを簡単にまとめて終わります。

海外営業

  • ○海外営業はトレチケや特訓アイテム不足の人が選ぶと良い
  • 生活リズムが安定するというメリットも有る
  • ▲ファン数が増えないのでアイドルマスターは遠のきがち

10時間営業

  • ○ファン数が増えてポテンシャル解放やアイドルマスターに近づく
  • ○普段編成で使わないアイドルのファン数も増やしやすい
  • ▲計算しないと仕事中などスマホを触りにくい時間に営業が完了しやすい

以上!!


私は10時間営業でファン数稼ぎを中心にすることになりそうです。
スペシャル海外営業だけは回します。

コメントを残す