【雑談】スーツは非合理の塊か?

こんにちは、えあーです。

久しぶりにスーツを着ました。4ヶ月位は着てなかった気がする。それくらい。
マジで久しぶりに着て色々と感じたことがある。

スーツってどうしてこんなにも非合理的なのかと。
30℃、ひどいときには35℃超えるような今の世の中、
なぜ長袖長ズボンで生活しないといけないのか?と疑問に感じるわけです。
でもよく考えたら半袖のワイシャツありますね。あれは涼しそう。持ってないけど。

通気性そんなによくない服装で、暑い中外を歩いて、それで汗をかいていると清潔感が足りない、あぁ、なんて噛み合わないのだろうと。
なぜこれだけ噛み合わないのに、皆が苦労してまで着るんだろうと。

ただ仕事できる感じが作れるというのは事実なんですよね。それが難しいところ。
私服だから仕事ができない、というわけではまったくないのですが、
スーツをかっちり着ているとそれだけで仕事ができるように見える不思議。

だからといって快適に過ごすという観点では適切な服装でないのは確か。

まぁそんなこと言ってしまえば舞踏会の衣装とかもそうなんでしょうけど。
踊りにくそうじゃん。

結局見た目はかなりの情報量を占めるから、
それを良くするためのものと言えばまだ合理性があるといえるでしょうか。

……特にネクタイとかいうアイテム、あれがひどい。
冬でもないのにマフラー的なオプションが付くと考えると……
さらにそれをぴったり合うように締めると…………

実際シャツの一番上を開けてネクタイ無しで着ている分にはまだしんどくない。
ただネクタイがあると一気に可動域が狭まる。
可動域が狭まると、血流に問題が出そうで不安になる。
実際上を向くのには苦労する。首痛いときとかつらい。

なのでネクタイがなければまだ許容範囲ですが、
あれがあるとすげー嫌な顔しがちです。特に暑いとき。

なくならないかな、とまでは言わないにしても、
もう少し使うシーン減らしてほしいな、とは思います……

以上!!

~余談~

普通の店で売ってるスーツだとウエストちょうどいいのがないのも面倒ですね。
私のウエストは69cmとかなのでスーツ屋で毎回苦笑いされます。マジで。

コメントを残す