【雑談】Twitterのクソリプについて雑考察

こんにちは、えあーです。

最近のTwitterを見ていると、どうにもクソリプが多いなと思います。
クソリプ自体は昔からあったのは理解していますが、
最近のクソリプは以前のクソリプと方向性が異なっているように感じました。

というのも、昔は面白みのあるクソリプが多かったのに対して、
最近のクソリプはただただクソなものが多いように感じるのです。

これには複数の原因が考えられますが、
最終的な結論は一つなので先に述べておくと、
利用者層の変化だと思われます。

まずは、Twitterユーザーの低年齢化が一つの原因として考えられます。
すべての人がそうであるというわけではないですが、
やはり年齢層が低くなればマナーの悪化や理解力が低くなることはあると思うので、
まずは一つの原因になるでしょう。

そして、ネットに不慣れな人が流入してきたというのももう一つの原因でしょう。
最近のバイトテロとかもそうですが、
個人情報を平然と公開する人、顔写真を平然と公開する人が非常に増えました。
少し前のインターネットを知っている人であれば、個人情報や顔写真を出さないというのは当たり前のことですが、
最近ではそうでもない人が増えてきています。
ネットには危険な人がいるというリスクを承知の上で公開しているのであれば問題ないと思いますが、
そういう人に限って何かあったときに逆ギレしてくる印象はあります。

ハンドルネームが本名寄りな人は全然いますが、
フルネームで鍵もつけずに活動してる人は怖くないのかなと思ってしまいます。
しかもそういう人に限って高校名とかまでしっかり公開しているので驚きです。

ということで、いわゆる「昔からネットをしている層」ではない人がどんどん流入してきたことで、
環境がどんどん変わってしまったのが近年のクソリプの大きな要因になっていると考えました。
そして、そういった層が自分たちで新しいルールを制定しているのがもう一つの要因です。
加えて、ジョークであれ自分の発言や行動に責任を持てない人が増えてきているというのも感じます。
「彼女と〇〇なうに使っていいよ」シリーズなんかはその一つだと感じます。上げといて使われたらキレるの面白すぎでしょ。

ちなみにクソリプは英語で「stupid reply」と言うことがあるそうで、
「馬鹿げたリプライ」と、リプライそのものより発した人に対して批判するような感覚もありますね。

2chで言われていた「半年ROMれ」の偉大さを感じます。

結論。
郷に入っても郷に従わない人が増えた。

コメントを残す