【雑談】片付けができない人の話

こんにちは、えあーです。
突然ですが、私は片付けが苦手すぎて部屋が全く片付かないタイプです。

ここまでは散らかってないですけどね!(笑
ということで、今日は片付かない理由を自己分析してみたので適当に書いていこうと思います。
同じような境遇の人もいると思います。
断捨離のサイトとかを書いている方には、こんな人がいるのかと参考にしてくれると嬉しいです。

1. 分類はできる

よく「必要なもの」「必要ではないもの」「微妙なもの」など、分類をしてくれという記事などは見かけます。
そしてそれを読んで分類すること自体はできますし、必要でないものもきちんとわかっています。
別に必要なものが多すぎて、とか、明らかに不要なものを必要扱いしている、とか、そういう理由で片付かないのではありません。
ただし、ここにもう一つ枠があることが片付けの最大の課題になっています。
それは、「自分は必要ないけれど他にそれを欲しがる人がいそうなもの」です。
これがどうしても捨てられないんですね。
理由はいくつかあって、

  • 売れば金になる(わかりやすい)
  • 人によって明らかに価値があるなら価値のある人のところにいくべき
  • 捨てるとなると焼却だと仮定して、燃やすという行為に気が引ける

といった理由があります。
最後のは開封して置いておいただけの人形とかを想像するとわかりやすいでしょうか…
別に壊れているところとかもないと、焼却処分するというのはちょっと気が引けますよね。
ということで、まずここまでで「売れるものは売りたい」という思考になります。
「譲れるものは譲りたい」でも可です。
そして物を減らすペースが落ちます。
別に手放すことが嫌なわけではないのです。それでも部屋がなかなか片付きません。

2. 売却は片付けより面倒

当然といえば当然なのですが、売却するという行為はただ処分するより手間がかかります。
梱包したり発送したり、取引のためにいろいろやり取りしたりと、結構時間を取られるんですよね。
また、メルカリなどを使う場合は売れるまでものが手元に残ることになります。
BOOK OFFなどの中古買取店に持っていくという手もありますが、あまり金額が弾まないのでどうしても気が引けます。
そうなると、なかなか部屋からものが減らなくなります。
「やらなきゃ減らない」ことくらいはわかっているんですけどね…明らかに労力と減る量が釣り合わない気がしてしまいます。
だったら捨てるか中古買取店で売るかすればいいんですけどね

……中古買取店で売るという決断ができていれば、きっと部屋は片付いているような気がします。

3. まとめ

ということで、まとめると

  • 自分は不要だけど欲しがる人がいそうなものを捨てられない
  • 売却や譲渡の手続きが面倒

という2点が主な理由となって部屋がなかなか片付かないということになります。
解決策は「とにかく売る」ことだと思っています。
売ればものは減らせる状況ですから。

ということで、どうしたらメルカリなどに出品するモチベを出せるのか、案をください!(笑

コメントを残す