自己投資って結局なんや?

なんとなく意識高い系がずっと言ってる気がして忌避していたんですけど、
ちょっとちゃんと向き合おうと思ったワード。

そんな事になった思考の流れをまとめるために、
クソ雑に筆を執る。

半分くらい自分向けな気もしないこともないが、
うまく置き換えて読んでもらえると響く人には響くかもしれない。

なんで急にそんなこと思ったんや。

大学の頃とかはマジでなんも考えてなかったけど、
社会人になりそうも言ってられないのでは?と感じた。

別に周りの人達がめちゃくちゃすごい人ばかりというわけではないのだが、
「こいつらと同じ状態ではダメだ」と感じた人が一定数いたという、
マイナスからの脱却というのもある。(ごめん)

なんで今までやらなかったんや。

いろいろある。

金がかかる

自己投資には(ものによるが)金がかかる。

安いものでは0円~と紹介しているところもあるが、
長い目で見れば0円で済む自己投資は少ない。

例えば本を読むにもそれなりの金額がかかる。
例えば旅行に行くにもそれなりの金額がかかる。

正直金額に対する対価が得られるのか?ということが非常に疑問であった。
しかし実際やってみないとわからないというのも事実だ。

が、幸いにも、現在の新入社員という状況を踏まえると、
私個人は金銭的には有利であると感じている。

ということがあり、少し考えてみようと思ったのだ。

意識高い系の言葉っぽい

なんかいわゆる意識高い系が言いそうなワードで、
なんちゃって意識高い系が非常に嫌いなのでどうにも避けていた。

本当に意識が高く自分で努力を重ねている人ならばいいのだが、
適当なインプットだけして意識の高さをアピールし、
周囲を煽るタイプがマジでうざい。

……ただそういうのは多分少数派。
ということを踏まえれば恐れる必要はない。

結局なにすればええんや。

なにすればええんや…???

本を読む

一番よくある自己投資だと思っている。
何を読むかまでは書いていないがとりあえず本を読むのだ。

幸いにも親がいらなくなったタブレットをくれるらしいので、
Kindle Unlimitedとか使ってみるのも良いのでは?と少し思っている。
電車の行き帰りを読書に使うだけでも違ってくるかもしれない。

旅行に行く

経験というジャンル。

多くの場所に行くことで、
身近には得られないことを得られる。かもしれない。

ただしどうにも行く場所が偏りがちなので、
そこは意識して変えていかなければならないポイントか。

ブログのネタにもなる。一石二鳥じゃねーか。

とりあえず新しいことをする

なんでもいいから新しいことにチャレンジしようじゃねーか。

最近たまにボルダリングに参加している。
自分のペースでできる運動なのでやりやすい。

思ったより人の目は気にならないので助かる。いまのところ。

その他、家でも新しいことに取り組むのも悪くないかもしれない。
……とはいえ、環境の問題でいろいろ限られてしまうが。

とりあえず?

何も始めなければ始まらない。

とりあえず今時間の取れるうちになにかに踏み出してみたい。
踏み出せ。

自己投資って結局なんや?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【書籍】『アウトプット大全』『インプット大全』買ってみた | えあーの雑記録(仮)

コメントを残す