【雑談】貯金、やめてみる?

こんにちは、えあーです。

 

やめません。

 

~完~

 

 

……

 

………

 

そうじゃなくてですね!!

どうしてこんな経緯に至ったか、という雑談。

経緯

社会人になってお金が入ってくるようになりました。

最近は必需品、あるいはそれに近いものを結構買っているのでそれなりにお金を使っているような気もしますが、

そうじゃないときの使わなさが半端ないことに気づいたわけで。

10月はM3以外で5万円使ったかどうかみたいな。

……使ってないですね。

ということで、経済回さないマンになりつつありました。

貯金目標

実はちょっとしたようでちょっとしていない貯金の目標を立てていました。

30歳までに1000万円貯めたかった。

べつに深い意図はなく、
8桁ある銀行口座が見たいという理由。

実際には銀行口座は複数あって、
そこにお金を分けて入れているので1000万円あっても不可能なわけです。

ということで、この目的のためにはもっと必要なわけで。

そうなると貯金の意味が少しだけ薄れたような気がしたのです。

“体験”への消費

そこで“体験”に消費するのが良いのではないかという方向にシフトしかけている。

なにかの体験をするためにお金を使う。

それが無駄だったかどうかは使ってみてから考えて、
コスパが悪いと思ったら次はしないということで決めていけば良いのではないかと。

一度に何十万もするのはさすがに無理ですけどね。

あと海外旅行にも今のところは興味ありません。
リスクが大きいのがなんとも言えない。

国内旅行するか、良いもの買ってみるか、良いもの食べてみるか、
あるいは自分の知らない世界に手を出してみるのもいいかもしれません。

ちょっと目標を下げてみる?

じゃあ30歳までに貯金500万円ならどうかということで。

多分実家にいれば自然に達成するんじゃないかなと思います。
年間100万円くらいは勝手に余りそう。

一人暮らしを始めることがあればわかりません。
金銭的なメリットは薄いのでいつになるやら。

まとめ?

別に貯金をやめるという感じではないけど、

今までより意識を弱めてみるのも良いかもと思った次第です。

考えます。

コメントを残す