結局時間が一番厳しいって。+α

こんにちは、えあーです。

やっぱり時間が厳しいという社会人の現実を噛み締めています。

家に帰ってきて、晩飯、風呂、残る時間は?って考えると
3~4時間しか無いわけで。

その時間をどう使うか次第なんですけど、
会社で頭使ってその上で頭使うほどの気力が残っていない日が増えてきました。

まずいですよ!

もうちょっと雑にYouTube配信とかするほうがいいかも?とか思わなくもないです。
というとYouTubeやってる人がまるで考えていないみたいで失礼。

もうしばらく忙しい時期が続くので、
落ち着いてからもう少し考えたいと思います。

正直アプリ作ってその途中経過とか話すのが良いかもしれないし、

プログラミングのこと書いていくのもありかもとは思っているのですが、

会社で学んだことを書きすぎるとそれはそれでまずいと思うので書けないという。
ほどほどにしなければ……

あとはTwitterでポロッと漏らしてましたけど、

これですね。

何を持って「生産的」とするのか?という問はあるけれど、
それなりに効果のありそうな問。

もちろん他の方が作った何かを消費するというのも大切であることは認知した上で、
誰かに何かを提供できるような、そういった何かが自分にもないのかなと模索中です。

ただオンラインは”もっとできる人”が多すぎるので、
場の作り方を間違えている感は否めない。どうしようか。

短期間で決められることではないというのは承知しているのに、
やけに焦っている自分もいて自己乖離しているような感覚。気をつけます……

 

※消費的な趣味が悪いというわけではないので!
私が生産的趣味をしたいというだけです!

コメントを残す