【スピーカー】USB給電で動く小型スピーカー「MS-UP201BK」レビュー

こんにちは、えあーです。
今日は「MS-UP201BK」のレビューをします。

私が600円くらいで「安い!」と買ってみたスピーカーです。

実物は別のところで使っています。
とても便利です。

音質

お値段3桁相当。
まぁこの値段なら、という感じ。
自宅据え置きのスピーカーとしてはちょっと物足りないです。

低音は微妙ですね。音楽をじっくり聞きたい人はもちろん不向きです。

良かった点

このスピーカーのいいところは、
USB給電であるところと、
持ち運びしやすいところです!

なので、ちょっと外でスピーカーを使いたいときなんかにかなり重宝します。
重いACアダプタを持ち運ばなくてもいいので、
イベント事などに非常に適しています。

また、一応イヤホンジャックもついているので、
音質にこだわらない方は常用でもいけます。
とはいえこれを通すとちょっと音質が落ちる印象。
直接機器に挿せばよさそうです。

悪かった点

ちょっと安っぽさがあります。
つまみの回しやすさなどがうーん…って感じ。

まぁただ値段を考えれば十分かなと思います。
壊れても気にならない値段なので。

総評?

良くも悪くも値段相応です。
サブスピーカーとして持ち運びをすることを踏まえるとかなり高い評価になります。
カバンに突っ込んでいけるのが本当に助かる!

逆に、もっと音質を求めるなら2000~3000円程度でもっといいスピーカーがある印象。
実際家で使っているスピーカーは2500円位ですが、音質は全然違います。


現在は新モデルが登場しています!
こちらのほうが少しお値段高いですが、
興味のある方は是非!

コメントを残す