【スマホ】Ankerのモバイルバッテリーはいいぞ

こんにちは、えあーです。
今日はモバイルバッテリーのご紹介です。

私が使っているこちらのバッテリー、
Anker PowerCore 10000」です。

モバイルバッテリーというといろいろな会社がいろいろ作って販売している印象があります。
ヤマダ電機やらヨドバシカメラやらに行くととんでもない数があります。
どれを選べばいいのかすごく困るんですよね。

結論から言うと、
Anker PowerCore 10000は間違いないです。

ということでいいところをしっかり褒めていきます。

iPhone & Android 両対応

当たり前ですがiPhoneもAndroidも使えます。
ケーブルはついてないので準備してくださいね。
普通のUSB端子がついているので、普通のUSB充電ケーブルでOKです。
もしかするとモバイルバッテリーを充電するケーブルを使えば、Androidなら充電できるかもしれません。

スマホの複数回充電が可能

容量が10000mAhと結構あるので、一度の充電で空になってしまうということもありません。
泊りがけの用事などでも安心です。

知り合いに貸してしまって自分がいざ使うときに電池がない!ということもめったにありません。

どうしても容量が足りないというのであれば、
大きさは大きくなりますがもっと容量のあるモデルもありますよ。

小さくて軽い

容量を考えればかなりコンパクトで軽量です。
もちろんもっと軽いものもありますが、大方1回しか充電できないものばかり。
持ち運びが苦にならない容量・重さです。

容量インジケータつき

モバイルバッテリー自身にあとどのくらい電池が残っているのかをワンタッチで確認できます。
これで充電忘れともおさらばですね。

安心と信頼のAnker製

Ankerというとあまり聞いたことがない方も多いかもしれませんが、
知る人ぞ知る有名メーカーです。
品質やサポートはかなりしっかりしており、その上で安価なので素晴らしいメーカーです。
ちなみにモバイルバッテリー以外もいろいろ売ってるのでそちらもぜひ。

ちなみに一番左のコンセントですが、
2A充電(急速充電)が可能なコンセントであり、
このバッテリーのパワーをフルに使うためには合わせて購入することをおすすめします。
iPhoneもすばやく充電できるようになりますよ!

正直けっこう長く使ってますが、
全く不満が出てこないくらいにはおすすめできる商品です。

万が一のことがあっても保証がついています。

モバイルバッテリーの購入を検討している方、ぜひ選んでみてください!

コメントを残す