【プログラミング】paizaやってて思うこと

こんにちは、えあーです。

最近暇つぶしにpaizaスキルチェックはじめました。
クソ雑魚です。

LINK:
paiza スキルチェック

そのうちatcoderやりたいという気持ちもある。

で、いわゆる競技プログラミング系の問題(?)にありがちなんですけど、

書き上がったコードが汚すぎる。

本当に目的の動作をするためだけにコードを書いているので、
あとから見返すとなんだこれってなります。なりません?

酷いときだとインデントすらしっかりしていないという。
(pythonだと勝手にしっかりさせられますが)

変数名も雑につけがちなんですが、
あんまり雑に変数名つけると後でわかんなくなって時間を浪費したりする(今日やらかした)

かといってきれいな変数名はつけるだけで時間を取られる。
ローマ字なら多少早いけど正直ダサい(誰も見ないけどな!)

ある程度のプログラミング的思考力はつくと思うので、

学習用としてはそれなりに適していそうです。

完成して動いたコードを他の人に見てもらうのも良いかもという気持ちはあるけど、
paizaはそういうの認めてないんですよね。残念。

きれいなコードを書く練習には一切ならないので、
そういう練習ができる場所というのもほしいといえばほしいですね。
(時間を気にしなければきれいなコードにできなくもないが…)

ちなみに最近はC++で挑んでいます。
別になんでもいいけどpythonはatcoderでちょっとしんどいと聞いたので。

~余談~

C++のこの表記、初めて見たとき「なんだこれ!?」って思ったよね。

コメントを残す