【WordPress】MathJax-LaTeXで数式表示がうまくいかないときの対処法

なかなか表示されなくて困ったので、
同じような状況の人が解決すると嬉しいなと思って。

とりあえずプラグインのインストール・有効化まで完了している前提で話を勧めます。

MathJax-LaTeXそのものの紹介は簡単にしておきますが、
LaTeX入力をWordPressで使えるようにするプラグインです。

ブログで数式とかを使うならほぼ必須です。

具体的には、数式が
\[ P(B|A) = \frac{P(B)\cdot P(A|B)}{P(A)} \] みたいに書けるすごいやつです。
式はベイズの定理ですね。

※スマホからだとまだ出ないっぽいです。すまん。調査します…
(2019/07/22 追記)
AMPには非対応なので、MathJax-LaTeXを使って数式を表示するサイトではAMPをオフにしましょう。
「公開」の「AMP」をDisabledにすればOKです。

ただ、普通に設定してもうまく動かないときがあるようなので、
ひとまず原因になりそうなことをいくつか書いていきます。

うまくいかない人は、一通り試してみてください。

header.phpにコードを追加

左側のメニューから、
外観テーマエディターheader.php
を順に開きます。

そうしたら、「</header>」とあるところの直前に、以下のコードをコピペしてください。

<script type="text/javascript"
src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS-MML_HTMLorMML">
</script>

ここまできたらとりあえず動作確認してみましょう。ダメなら次に行きます。

ショートコードの入力忘れ

header.phpに以上のコードを入れても、数式を使用する記事でと冒頭に記入しないと、
数式を入力できません。

忘れていたら入力してみてチェックしてください。

一度強制表示させる

私はこの方法まで来て解決しました。

設定MathJax-LaTeX」と開くと、
MathJax-LaTeXの設定画面が開きます。

一番上にある「Force Read」の項目にチェックを入れ、
一度記事を表示させてみてください。

これでうまく表示できていれば成功です。

なお、一度表示するとForce Readを外してもちゃんと使えます。
その場合は先程のショートコード()を入力するのを忘れないように。

別の入力方式を試す

LaTeXの数式だよと伝える方法は、

などたくさんありますが、
使えるものと使えないものがあるようです。

使えない場合は、別のものを試してみましょう。

上2つが使えるパターンが多いようです。

最後に

数式を使うサイトであれば、MathJax-LaTeXを利用してきれいな数式表示を目指しましょう!

【WordPress】MathJax-LaTeXで数式表示がうまくいかないときの対処法」への2件のフィードバック

  1. やねうらお

    > そうしたら、「」とあるところの直前に、以下のコードをコピペしてください。

    このコード、ダブルコーテーションが全角になっているため、コピペではうまく動きません。この記事がmathjaxに関して検索上位に出てくるので、こういう間違いは非常に迷惑です。

    返信
    1. air_scarlet 投稿作成者

      すみません。ご指摘ありがとうございます。
      確認して修正いたしました。

      返信

コメントを残す