【ライフハック】Amazonの配送を「デリバリープロバイダ」にしない裏ワザ!

こんにちは、えあーです。

Amazon、とっても便利ですよねー。
私もついいろいろ買ってしまいます。


※画像はイメージです。

しかし、「デリバリープロバイダ」という配送元から届くようになり、
ひどい配送を受けたと文句を言う人が増えてきました。
せっかく商品を買っても無事に届くのか不安になるのは御免ですね…

メーターボックスに入れられたとか、なんか配達員の対応が悪いとか、
あまり良くない噂をたくさん聞きます。

できることならヤマト運輸に届けてほしい…!
そんな方に必見の記事です!

実は簡単にヤマト運輸から配送してもらう裏ワザがあるのです!

※100%ヤマト運輸になるとは限りません

1. デリバリープロバイダって?

まずはデリバリープロバイダについて確認しておきましょう。

デリバリープロバイダとは、Amazonが契約している8つの運送会社のことです。
具体的には、

  • TMG
  • SBS即配サポート
  • 札幌通運
  • 丸和運輸機関
  • 若葉ネットワーク
  • ファイズ
  • ギオンデリバリーサービス
  • ヒップスタイル

の8社です。正直耳慣れないような会社ばかりです。
具体的にどこがいいとか悪いとかはイマイチわかりにくいのが現状ですし、
そもそもAmazonでは通常配送業者を選べません
なのでどこになってもどうしようもないという気はします……

しかし!

以下の方法を使えば結構な高確率でデリバリープロバイダを回避することができます!

2. お急ぎ日時指定便を使えば回避できる!

その方法とは、お急ぎ日時指定便を使うことです。

デリバリープロバイダの多くの会社では時間指定のサービスを受けていないことが多く、
結果的にヤマト運輸になる可能性が上がると言われています。

実際、私も今まで何度か試しましたが、ヤマト運輸以外から届けられたことはありません!

しかし、お急ぎ日時指定便は有料なのでは……?

そこで、プライム会員に加入しましょう!

年会費3900円で買い物だけでなくさまざまなサービスがお得に受けられます。

3. Amazon Prime会員に登録しよう!

ということで、お急ぎ日時指定便が無料になるAmazon Primeをおすすめします!
Amazon Primeでは配達関連だけではなく、Primeビデオが無料で見れたり、一部の音楽を聞いたりすることもできます。
その他、Prime会員限定のセールなども開催され、Amazonでのお買い物を充実させることができおすすめです。

年会費は3900円ですが、学生だとなんと1900円です。

↓お申込みはこちら↓

是非Amazonプライム会員に加入して、快適なAmazon生活を送りましょう!

【ライフハック】Amazonの配送を「デリバリープロバイダ」にしない裏ワザ!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【Nintendo switch】switchのドックの代わりになるコネクタを買ってみました! | えあーの雑記録(仮)

コメントを残す