【ライフハック】無料ゲームで出てくる動画広告を表示させない方法

こんにちは、えあーです。

最近ではスマホを使って無料で遊べるゲームがかなり増えてきました。
しかし、無料ゲームはソシャゲ的に大量課金で儲けるタイプと、頻繁な動画広告の表示で儲けるタイプとに分かれています。
特に広告の多いゲームだとゲームをプレイする時間より動画を見せられている時間のほうが長いのではないかと感じます。

今回は、そんな頻繁に動画広告が表示されるゲームの、動画を消す方法を伝授します!

1. 使える状況

いつでもどこでも動画が消せる万能な方法では無いので注意。
使える状況は、

  • ゲームプレイ自体にはオンラインが必要ない
  • 動画を見てボーナスコインなどを得るタイプではない
  • Wi-Fiをそのアプリ使用中は使用しない

という状況に限られます。
あくまでも失敗時・ステージクリア時に毎回広告を表示させてくるような、
そういうゲームでしか使えないことに留意してください。

また、本記事ではiPhoneの設定方法を書きます。
Androidの方は、同じような設定項目を探してみてください。
筆者がiPhoneしか持ってないのです

2. 設定手順

まず、iOSの「設定」アプリを開きます。
いつも使っているであろう、歯車マークのあれです。

次に、「モバイル通信」の項目を選択します。
「モバイルデータ通信」になっているかもしれません。

すると、ちょっと下の方に「モバイルデータ通信」という項目があり、
今までにどれだけの通信をしたのかをアプリごとに表示してくれます。
※Wi-Fiを用いた通信はノーカウントです。

これを見ると、自分がどのアプリでよく通信しているかわかるので、本当に役に立ちます。
使いすぎてるアプリがあれば、気をつけられますね。

うーん、Twitterの通信量すごいですね。
外でめちゃくちゃTwitter見てる証でしょうか?
Discordは外で通話することもある割には通信量は少なく感じますね。

さて、本題に戻りますが、その中に動画広告が頻繁に出てくるアプリがあったら、
右のスイッチをオフにします。

以上です!
こうすることで動画を読み込むための通信などが遮断され、
動画広告が表示されないという仕組みです。
ただし、Wi-FiがONだと平然と読み込むので注意。
Wi-Fiをオフにしてプレイしましょう。

まとめ

動画広告を表示させない手順について解説しました。
割と現実的な方法なんじゃないかと思っています。

注意点として、この方法を使い終わったあとにWi-Fiを入れ忘れて通信量を吸われないようにしてください。
直後に動画でも見ようものなら悲惨なことになりますよ…

コメントを残す