【雑記】WordPressの更新通知をTwitterに自動投稿できなくなった話

こんにちは、えあーです。
最近、このブログの更新をTwitterに自動で投稿する機能が使えなくなりました。

画像は昨日の投稿ですが、
こちらは投稿後に手作業でタイトルとリンクをコピペしたものになります。

なぜこんな事になってしまったのでしょうか(大体わかっている)

そもそもの自動投稿機能

WordPressのプラグイン「JetPack」にはTwitterへの自動投稿機能がついているものの、
この機能を用いて投稿すると画像が自動挿入されてしまうため、
Twitterカードが表示されない問題を抱えています。

Twitterカードとは、下の画像の赤丸で囲まれてるやつです。
リンクになっていて、その上でリンク先の画像や中身の一部を表示してくれるすぐれものです。
※リンクされる側のサイトで設定が必要です。

一緒に画像を投稿すると画像が優先されてしまう仕様らしく、
JetPackのプラグインをそのまま使って投稿するとこれが表示されないので不便です。

なので私は投稿通知を一度Facebookに投稿し、Facebookの投稿をTwitterに自動投稿するスタイルで解決していました。
こうすると画像添付情報が外れ、Twitterカードが表示されます。

しかし、自動投稿ができなくなってしまいました。

自動投稿ができなくなった原因は「Facebook」

原因はFacebookです。
というのも、Facebookにログインできなくなってしまいました。

このように、「自分の写真をアップロード」と表示され、
顔写真をアップロードするまでアカウントが使えない状態になっています。

調べてみると同じような状態になっている方は多いらしく、
顔写真を送っても解除されないという場合もあるそうで。
ただ、いずれにせよ顔写真を送らないと解除されることはまず無いということです。

一種のアカウント凍結のようです。
まぁページ作って放置ですからね、凍結されても仕方ないでしょう…とは思うんですけどね。
投稿も外部投稿ばっかりですしね。

顔写真アップロードはしたくない

正直、顔写真をアップロードすれば解決するのは確かなのですが、
個人的に顔写真のアップロードに抵抗があるので、アップロードしたくないというのが本心です。

「写真は確認が完了した時点で削除され」とかそういう問題じゃないんですよね…

最近の若者はネットリテラシーがそんなに高くないので顔写真をどんどんアップロードしていますが、
少し前は「ネットに顔や本名を出してはいけない」というのは常識でした。
それが常識である世代を育ってきているので、どうしても抵抗があります。

ついでに言うと勝手に知り合いを表示するのもやめてほしいですね。
昔関わりがあったけど今は関わりがない人とかどうでもいい人も多いので、
表示されても困るし、逆に向こうから辿られていろいろ荒らされるのも嫌ですし。

そういう意味でサブ垢を作りにくいFacebookは不便なSNSと言えるでしょう。
サブ垢作りにくいというとLINEもそうですね。
ちなみにLINEも本名は出していません。(どうでもいい)

不便と言いましたが、私の使い方に合っていないという方が正しいでしょうか。

Facebookアカウントは廃棄するかもしれない

ということでこのアカウントに関しては放棄して、別の方法で自動投稿を探すほうが安定する気がしました。
まだその手法に関しては見つかっていないのでこれから調べていくことになりますが、
前回設定したときもいろいろ調べて大変だったので今回も苦労しそうです。

どうしてもいい方法が見つからなかったら泣く泣く解除に向かうかもしれません。
それでも解除されない可能性もあるということですが…

とりあえず新たな手法を探しに行きたいと思います。

コメントを残す