【2019年入社】6年間大学生+院生をしていた人間が新入社員を1週間続けた感想

こんにちは、えあーです。

先日までクソ学生だった私が突然新入社員になってしまいました。
まずは一週間毎日会社に通ったので、その感想でも述べておきます。

社会人に対して漠然とした不安を感じている方、必見です!

朝は意外と起きられる

一番懸念していた早起きですが、意外となんとかなりました。
それまでは11時に起きるとかも普通だったんですけど、社会人になると7時前起床です。
無理でしょとか思ってましたが、意外と起きられました。

まぁ、途中くっそ眠くなるんですけどね。コーヒーと伸びで耐えました。
意外と目を覚まそうと思ってやると目が覚める事がわかりました。
ずっと続くとなるとどうなるかわからんけど。

ただし、夜まで持たずに夕食後くらいに仮眠を取ってしまうことが増えました。
これはあまり良くない傾向ですね。

あと、根本的に起きられないような人もいるので、そういう人は早く寝ることを心がけましょう。
私もちょっと寝るのが早くなりました。
社会人の遅刻はまじでやばいです。
遅刻したわけじゃないよ、言われただけだよ

通勤ラッシュはしんどい

都会の方に限った話にはなりますが、通勤ラッシュに巻き込まれるのはかなりしんどいです。
私は運がいい方で、混雑する電車ではあるものの始発駅で確実に座れるので潰されるようなことはないです。
それでも降りるときなどに人をかき分けて進む必要があるのはしんどい。

通いやすい場所にある会社を選ぶのも重要かもしれません。
意外と理系あるあるの田舎開発系は通いやすさでは優秀なのかも?
…生活面ではど田舎で酷いと聞きますが。

わからなければ、通勤することになりそうな時間帯に一度電車に乗ってみるのもいいかもしれません。
大学生なら暇な日がたまにはあると思うので、一度やってみましょう。
これが毎日は無理だと思ったらなにか対策を考える必要があります。

1日8時間は実際のところかなり長い

大学の生活に比べてかなり長く感じる8時間。
会社によっては休憩時間を明確に決められており、その場合は学生の頃より間隔が長い場合が多いので割ときついです。
ただやることにキチンと取り組んでると意外とあっさり終わるように感じることも。
ただ、一日が短く感じるのはつらいなと思いました。
その日の多くを労働に費やすことになるため、自分の時間が学生よりかなり減りました。


まずは一週間経過してみて思ったことをつらつらと。
これから何年働くことになるのやら。頑張って社会をまわします(?)

【2019年入社】6年間大学生+院生をしていた人間が新入社員を1週間続けた感想」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 【会社】新社会人が3ヶ月働いて感じたこととか | えあーの雑記録(仮)

  2. ピンバック: 【会社】新社会人が6ヶ月働いて感じたこととか | えあーの雑記録(仮)

コメントを残す