【デレステ】アタポン形式イベント報酬に魔法の時計が追加!

こんにちは、えあーです。

今回のアタポン形式イベント「Needle Light」から、
達成pt報酬に魔法の時計が追加されました!

それに伴って変わったポイントなどを調査しました。
また、この変更に対する自分の意見なども述べます。

1. 今回の変更点

達成pt報酬の23000ptの項目に魔法の時計が追加されました。
イベント限定スカウトチケットよりも早い段階で獲得できるので、入手に苦労はしないと思います。

これに伴って達成pt報酬がどのように変化しているのかを、
一つ前のイベント「スパイスパラダイス」と比較しました。
もらえるアイドル、ルームアイテム、ティアラの色の違い以外で変わっているポイントは2箇所でした。

  • 21000pt:30000マニー → スタミナドリンク20×1個
  • 23000pt:スタミナドリンク20×1個 → 魔法の時計×1個

以上2つの報酬が変化しています。
スタミナドリンク20の報酬位置の移動と30000マニーの削除がありました。
結果的にスタミナドリンク20のもらえる数は変化しません。
30000マニーはいくらでも入手できることを考えれば嬉しい変更だと考えられます。
毎回このラインを確実に超える人からすれば、30000マニーが魔法の時計になったようなものです。

マニーショップで魔法の時計が50万マニーで売れることを考えれば、
差し引き47万マニーの得です。というかそんなに高く売れるのねこのアイテム。

2. 今後の変化

まず、考えられるのが他のイベントでも魔法の時計が追加されるのではないかという点。
GrooveやPAREDEでも配られるようになれば、毎月3~4個の魔法の時計が入手できるようになります。

そうなった場合、ポテンシャルの振り直しによる特訓アイテムの消費は0になると思っていいでしょう。
毎回イベントごとに理想編成に振り直すみたいな無茶なプレイスタイルを取らない限り、
月に何度もポテンシャルを振り直す人はそういないと思います。

そうしたら、特訓アイテムは特訓及び新規アイドルのポテンシャル振りに使われることになります。
今まではアイテムの枯渇を懸念してポテンシャルを振らない、あるいは少なめに振る、
あるいは7止めや8止めをしていたアイドルにもしっかりポテンシャルを振っていけることが考えられます。

あるいは先に述べたように50万マニーとして売却する運用も十分に考えられます。
マニー枯渇問題がよりいっそう解決しそうです。

3. まとめ

ということで、今回の変更は

  • アタポン形式達成pt報酬に魔法の時計が追加
  • 代わりに消えたのが30000マニー

であることがわかりました。
完全にユーザーの得になる変更ですね!

コメントを残す