【雑談】5分机に向かえばやる気は出ると言われるけれど

こんにちは、えあーです。
今日は、表題のようなタイトルの雑談です。
皆さんは、ちゃんとやる気出せる人ですか?


いわゆる自己啓発本とかで、よく「やる気を出すには、まず5分机に向かおう!」的なことが書いてあります。
ここは実際割とその通りだと個人的には思っています。
5分間やりだすと、なんとなくその後も続けられるんですよね。

でも、問題はその後です。
このやる気、いつまで続くんでしょうか
あとからやる気がついてくるとは言われるけど、そのやる気は無尽蔵ではありません。

やる気が普段は出ない人、いかがでしょうか。
私はひどいときは始めて15分とかで集中力が切れます。
続くときは数時間でも集中できるんですけど、稀ですね。

やる気が出たあとのことまで触れてくれている情報源って少ないなと感じています。
おそらくそういう人はやる気が十分量ある人なんじゃないでしょうか。
根本的に集中できない人は、5分の後が続かないよっていう話です。

ただし、その5分が重要なことは重々承知しています。
実際その5分がなければ、動き始めることもないですから。

具体的な話。

例えば研究やる気ないなーってときにどうしてもやらなきゃいけなくて、
なんとか5分やる分のやる気を捻出して、取り組みます。

しばらくして、うまく結果が出ずに立ち止まります。
原因もよくわからないことはしばしば。
そうなったときに、ふっと集中力が切れます

はい5分の元気さよなら~。って感じです。
これを永久に繰り返すので、やる気、集中力、なかなか続きません。

ある意味オンオフをしっかり取れているという風にポジティブに捉えることもできますが、
決してそんなことはないんですよね。
オンにするのが大変すぎるので…

結論、

5分机に向かえば確かにやる気は出ると言われるけれど、
その5分の後がどうにも長続きしない人もいる。


ということで、そういう人向けのやる気の出し方、お待ちしております。
もしわかる方いたら教えてください(

コメントを残す