【ソシャゲ】そのゲーム、実は負担になってない?

こんにちは、えあーです。

最近ゲームをすることが人生において負担になっているように感じるときがあります。

ちょっとでも「そうかも?」と思った人はこれを気に認識を改めてみましょう。

ソシャゲはイベントとかミッションがやたら多い

特に、
デイリーミッションイベントで楽しさを見いだせていないという人は多いと思います。

かく言う私もその一人で、
萌え萌え坊主めくり本格スマホカードバトルもデイリーミッションに疲れて引退しました。

デイリーミッションしないとカードあんまり手に入らなくてつらいですからね(当時は)
(今も楽ではなさそうですが)

一応実況とかは見ているので、カードの知識などはありますが、
構築をプレイすることは無いんじゃないかなと思います。

2pickとかは手持ちのカード不要なのでやってもいいかな?みたいな感じ。

ミッションがしんどいと思ったらやめてしまえ

ミッションがしんどいと思ったらやめてしまえばいいのです。

もちろんそのゲームが楽しいと思うなら続ければいいと思います。

無理にミッションやイベントをこなさなくても課金すればなんとかなるゲームが多いのも事実です。

しかしミッションをするためにゲームをしているならそこに価値はあるのでしょうか。

あくまで楽しむためにゲームをしているというのなら、
楽しめないことはやめてしまえばいいのです。

実際ミッションだけで1日1時間以上かかるようなゲームもけっこうあります。
それをいくつもこなすとなるとそれだけで日々が終わるので、
取捨選択も大事です。

そもそもなんでイベントやミッションがこんなにあるのか?

そもそもなぜソシャゲの運営はここまでたくさんのミッションやイベントを課してくるか。

答えは顧客を繋ぎ止めるためです。

ソシャゲの運営にも金がいります。
ゲームをやめられてしまうとお金が入らなくなってしまうので、
まずは顧客を繋ぎ止めるためにミッションやイベントで毎日プレイしてもらおうという算段です。

その上で無課金ではちょっと厳しいという状況を作り、
課金に誘導するのです。

別に課金が悪という事を言いたいわけではないので安心してください。

イベントで期間限定アイテムの配布をしたり、
ミッションで効率化アイテムを配ったり、
なんやかんやして人の流出を止めたいと思っているわけですね。

そのためイベントやミッションが充実しています。

コンシューマー機ゲームのように買ってもらえばOKではなく、
最初が無料ゆえのスタイルでしょう。

総括

ゲームは楽しめ。
ゲームに遊ばれるな。

余談

デレステは(一部イベント以外は)個人的にはしんどくないので安心してください。

コメントを残す