大阪北部地震から1年。あれからの私

こんにちは、えあーです。

本日で大阪北部地震から1年が経過しました。

私自身大阪北部に住んでおり、
震度5弱の地域で揺れたことを覚えています。

今日は1年前を振り返り、その時の話を少しだけ語ろうかと思います。

地震が起きてからしたこと

割と大きな地震は初めてだったのでかなり焦った。
その中で取れた行動をいくつか。

モニタを抑える

6:58の段階ではまだ寝ていたので、実際地震で飛び起きた形になる。
すでに揺れていたので、とりあえず手元にあったモニタを抑えていた。

ベッドの上でガタガタ揺れながら、妹の悲鳴を聞いていた。

金属ラックの解体

要するに身長より高い位置にあるものを排除した。

倒れてきて頭に当たる危険があり、
特に金属製なので危険度が高いと判断。

数日で中身を下におろし、解体。

その後処分しました。状態も良くなかったので、いい機会です。

地震のときに倒れたわけではないですが、
より大きな余震が来たときのリスクを考えれば、
先に解体しておいて間違いではなかったと思っています。

そこから数日

ちょうど就活中だったので、
割と普通に外出していた。

……とはいえ安心なんてできなかったけどな?

ビクビクしながら外に出て、
常にリスクを考える行動。疲れる。

早寝早起きが身についた。どうでもいい。

1年経って、意識は

正直かなり薄れた。

多分しばらく来ないなと思ってしまった反面、
南海トラフ巨大地震への警戒は強めている。

とはいえ実際いろいろ対策が薄れているのも事実。
飲料水の確保とかは親に任せっきり。

相変わらず身長より高い位置に物は置かない状態は続けられている。

これだけは守っていきたい。

1年後の今日も、大きな地震が

なんか新潟で震度6強の地震が起きましたね。

6月18日が地震の日にならなければいいのですが…

とりあえず、この記事を書いたことと今日の地震をきっかけに、
もう一度考え直すタイミングにしたいなと思いました。

コメントを残す