【PC】全人類ゲーミングマウスを買って作業効率アップを図るべき。

パソコン
スポンサーリンク

こんにちは、えあーです。

いきなりパワー高いタイトルですが、
別にゲーミングマウスってゲームだけが使い道じゃないんですよ

もとからキーボードショートカットなどを扱えるのでマウスは補助!という方であればいいですが、
そうでないなら操作の幅が広がるゲーミングマウスはおすすめアイテムです。

1日1回パソコンを使う人なら間違いなく買い得です。

ということで、私が使っているマウスと、なぜゲーミングマウスがいいのかについて徒然なるままに。

スポンサーリンク

私の使用マウス

私が使っているマウスは、Logicool G502 HEROです。
だいたい値段はAmazonで8000円くらい。旧モデルだと数百円安くなります。
ワイヤレスもありますが急に高くなります。

マウスとしては高く感じますが、
ゲーミングマウスとしては別に普通のお値段だと思っています。

画像見てもらってのとおりなのですが、
何がすごいかってとにかくボタンが多いこと。
これが作業効率を上げるために非常に大切になってきます。

スポンサーリンク

ボタンに操作を割り振れる!

で、何がすごいかって
このボタンに好きな操作を割り振れることです。

つまり複雑な操作がワンボタンでできる!ってことですね。
(なのでゲーム等でよく使われているということです)

一例として、私がChromeでネットサーフィンをするときのマウス配置を掲載します。

「中央ボタンをクリック」は新しいタブで開く、
「Ctrl+W」はタブを閉じる、
「Ctrl+Shift+T」は閉じたタブを開く、
「F5」は更新です。

自分がよく使う機能を中心にマウスに割り振っています。
特に、マウスホイールを傾けてブラウザタブを切り替えるのは非常に便利です。

問題点として時々ズームがかかってしまうので、
それをスムーズに解消できるようデフォルトズームに戻すボタンを配置しています。

スポンサーリンク

なぜマウスのボタンに操作を振るべきか?

「別に戻るとか左上にあるし、タブ切り替えもタブ押せばいいし、
わざわざマウス買ってまでやることでもなくない?」

という方はいると思います。

これについては、本当に作業効率が違うというのが大きいです。

試しにマウスを使ってこのページを更新してみてください。
……1秒位かかりますね?

同じように、「戻る」でも「タブ切り替え」でも、
スムーズに動いて1秒位取られるのです。

たかが1秒ですが、ネットブラウジングをすればこのような操作は何度も発生します。

300回で5分差が生まれます。

これが毎日続くとどうか?毎日5分の積み重ねがあるとどうか?
と考えると、1万円弱のマウス、買ってもいいかもと思いませんか?

塵も積もれば山となる、です。

向かない人

これだけ推していても向かない人はいます。

指が届かない人です。

本当に指が届かない人は仕方ないです。
ゲーミングマウスは比較的サイズが大きいものが多く、
手が小さい人だとボタンによっては指が届かないこともあると思います。

これだけボタンが多いのは嬉しいですが、届かなくて押せなければ効果は薄れてしまいます。

そういう方はせめてサイドボタン2つ付きの小さめマウスなどを探して買うのがいいかと。
ヨドバシカメラ等の家電量販店に行けばだいたいいろいろ試せます。

さいごに

冒頭でも述べましたが、
ゲーミングマウスはゲームだけが使い道じゃないので、
うまく活用して作業効率アップを図りましょう!

私は冒頭で述べたG502 HEROを推していますが、
そこは各個人で手に馴染むものを購入するのが一番です。
できれば家電量販店などで一度触るのをおすすめします。

……学校や会社で使ってゲームしていると勘違いされても私は一切の責任を負いませんのでそこはご了承……

コメント

タイトルとURLをコピーしました