【通信量】『ギガホ』契約して月間通信量を60GBにしてみた感想

こんにちは、えあーです。

ギガホ契約したよ!!

ということで月間60GBのリッチ通信生活の感想をば。

契約の経緯

父親「月サポ切れるね。どうしよう」
※月サポ:月々サポート。ドコモで端末を買うと2年間割引が入るやつ。

えあー「新プランの見積もりしてみる?」

父親「そうするか」

~ドコモショップ~

店員「若干だけど安くなりますね」

父親・えあー「なるほど」

~帰ってきた~

父親「安くなるのはいいけど俺のタブレット困るな」
※父親はまだガラケーなため通信プランがない

えあー「俺ギガホにして俺のスマホの契約にタブレットプランくっつければいいんじゃね?

父親「それええな そうするか くっつけてもらうわけやし通信料もちょっと負担するわ」

ということでプレゼンの勝利

妹は通信量少なくてヒーヒー言ってますが私はリッチです。
別にギガホにしなくても大丈夫っちゃ大丈夫なんですけどね。
押してみたら通ったのでOK。(金額的にも親の一部負担で同額かむしろ安い)

通信環境

自宅には当然Wi-Fiあり。当然容量無制限

別に普段は外でそんなに動画を見るわけではない。
デレステは外でもする。
あとはTwitterを見る。

特にめちゃくちゃ容量でかい通信をするつもりはそんなになかった。

使ってみた感想

余る。

頑張って使っても(個人で)10GB程度。
父親と合わせても15GBいかず。

ちなみに1月は祖父母宅への帰省がありネット環境のないところに放り込まれたので、
これでも割とYouTubeを見てました。

その間はだいたい1日1GBペースで消費。
逆にそれ以外は1日0.1~0.2GB。

ということで余るというのが一番の感想。

家にWi-Fiがなく、それでも動画を見たい人には選択肢になりうる。

けどそれならとっととWi-Fi自宅に引いたほうがいいかもしれない。

それなりに覚悟を持たないとまず使い切れない。

ただし使い切るかどうかはおいておくならもう一つメリットがある。

いちいち容量のことを気にしなくていい。

「あと何MBでライン超えちゃうから外では通信抑えて~」みたいなことを気にしなくてよくなる。
精神的コストが非常に軽い。

普段5~7GB、あるいは7GBを超えて制限食らっている人は一考してみてもいいかもしれない。
気持ちを金で買うことができる。

その他

外で動画を見ることに抵抗はなくなるので、とりあえず見せたい動画とか開いて布教したり、
ストリーミングやってみようかなって気になったりはするので、
悪い事だらけではないよ。

でも普段月に3GBとかの人は絶対持て余すよ。

あとどうでもいいけどやっぱり通信量そのもののことをギガっていうのはどうしても抵抗があるよ。

コメントを残す