【雑談】個人的に苦手なボードゲームのパターン

こんにちは、えあーです。

時々ボードゲームのオフ会に参加したりしているんですが、
そこでは本当にいろいろなボードゲームをプレイできます。

そこにおいてある場合もあれば、誰かが持ってくる場合もあります。

結構好きなゲームが多い中で、どうしても苦手なボードゲームってのがあるんですよね。
勝てないっていうんじゃなくて、どうも肌に合わないというか。

どういうものが苦手なのかなんとなくまとめました。
なんとなく感じてた人、ボードゲーム作る人などは参考にしたりしなかったりしてみてください(?)

なお、苦手なだけであってゲーム自体が面白くないという意味ではありません。
そのゲーム自体を批判しているわけではないのでそこは注意。

1. リアルタイム性があるのに判定が微妙なゲーム

有名ドコロだと「ナンジャモンジャ」「そっとおやすみ」あたりです。

ナンジャモンジャ

「ナンジャモンジャ」は、カードをめくって出てきた変な生物に名前をつけて、また同じのが出てきたらその名前を叫ぶゲームです。
一番早かった人が場のカードを貰えるルールです。
名前のセンスなんかも問われたりするのでなかなか面白いです。

ただ、叫ぶというゲームの性質上、誰が最初に叫んだのかわかりにくいという問題が。
じゃんけんでもすればいいんでしょうけど、他の人の判定でどうのこうのされるのはどうにも好きじゃないなと感じています。

ちなみに勝ち方は「自分は知っているけど他の人が知らない単語を名前にする」ことです。
専門用語とかはかなり強いです。

一般用語だと、

  • グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国
  • スリジャヤワルダナプラコッテ

あたりは知らないと即座に言えないので非常に強くなれると思います。
私はいつか「Łukasiewicz t-norm」とか使いたいと思ってるんですけど、やる機会はあるんでしょうか。
やったとしてなんだそれって言われそう

ちなみにŁukasiewicz t-normはここで説明が見れます。
英語だけど。

そっとおやすみ

「そっとおやすみ」は、トランプでいう「うすのろ」や「スローモー」のアレンジに近いゲームでしょうか。
手札に同じカードが揃った人が手札をさっと伏せ、それを見た人がさっと手札を伏せ、
一番遅かった人がペナルティを受けるというゲームです。

……もうおわかりですね。
誰が最後に伏せたのかわからん。
正直ナンジャモンジャより判定難しいです。同時に複数人見てないといけないので。
しかもマイナスの押し付け合いなので、余計にしんどいです。

ついでに言うと場所にも左右されるゲームです。
私がプレイしたときは5人プレイだったんですけど、
机に向かい合わせになって3人、2人になりました。
その3人の真ん中だったんですけど、
視野180度もないです。
視野に全員が入るプレイヤーと入らないプレイヤーで有利不利がすごく出ると思ったので、
気になる人ははじめに申し出ておきましょう。

2. 時間のかかる運ゲー

具体的なタイトルはぱっと浮かばないですが、
やたらと時間がかかる運ゲーってたまにありますよね。

そういうのは別にじゃんけんでよくね?って思うので、
あんまりやろうと思わないです。

ちょっとずれるかもしれないですが、人生ゲームがわかりやすいでしょうか。
あれルーレット廻して進むだけですからね。
ボードをプログラミングで作って自動で回しても一緒な気がします。
ルーレットの状況で一喜一憂できるメンバーで遊ぶのがおすすめです!

私は…ちょっとくらいは頭使いたいですよ。

まとめ

ということで私が苦手なボードゲームのパターンをそれとなくまとめました。
繰り返しますが、以上のゲームが面白くないというわけではないです。
もちろん面白いから有名になってるわけですし。

ただ、肌に合わないゲームもあるよねって話です。


また面白いボードゲーム見つけたいですね…

コメントを残す