【日記】大学院を卒業(修了)しました

こんにちは、えあーです。

2019年3月25日、ついに大学院を修了しました。
長いようで短い6年間だったなと感じています。

学位記です。
しっかり中には「修士(工学)」と記載されています。
学部卒業のときと学位記の見た目は一緒でした。
どうせなら色を変えるとかしてくれても…とかちょっと思ったり。(実は変わってて気づいてないだけの説も)

卒業証書のようなもので、卒業したことが記されています。
割とそれだけです。卒業証書ってそんなもんだけど。

一応卒業式にも参加しました。
正直総長の話はあんまり覚えてないですが、アンパンマンの話をしていたことは覚えています。
割と真面目な内容だったと思うのですが、非常に眠かったこともあり正直記憶が曖昧です。

ちなみに、大阪大学の場合は卒業式と学位授与式を別で行います。
卒業式は大阪城ホールで行い、その後学位記の授与は大学に移動して行いました。
まぁ数千人も卒業生・修了生がいるので全員配ってたらやってられないですからね。仕方ない。
高校の卒業式も代表者だけホールで受け取ってあとは教室で担任が配布でしたし、そんなもんでしょう。

まぁいろいろトラブルを起こしつつトラブルを残しつつ卒業!って感じでしょうか。
……卒業でいいのかな?修了かな?わかんね・。・

ということで、これから就職です。
社会人になっても頑張っていくので応援よろしくおねがいします。


大学生活や院生活について聞きたいことがあれば答えられる範囲で答えますよー。
コメントかTwitterでどうぞ。

コメントを残す