【日記】リアル謎解きゲーム「記憶をなくした雪だるま」に行ってきました

こんにちは、えあーです。
先日、梅田周辺で開催されていたリアル謎解きゲーム「記憶をなくした雪だるま」に参加してきました。
前回の「暗号じかけの乗車券」と同じく、アズナス(阪急のコンビニ)でキットを買うタイプです。

今回は一般的な街歩き系謎解きゲームで、
範囲も梅田茶屋町周辺のみとおとなしい感じでした。
前回は梅田から電車で移動がありましたからね…!

ただ、流れは大体一緒で、
謎を解いて次の行き先を見つけ、その先でまた新しい謎を解く」というスタイルです。

茶屋町周辺で仕上がっているので、
そんなに長い距離を歩くということはあまりありませんでした。
とはいえ結構な回数移動があるので、疲れないということはないです。
歩きやすい格好・靴での参加がおすすめです。
まぁ、これは街歩き系リアル謎解きゲーム全般に言えることですが。

相変わらずネタバレできないので、特に内容に関して語れる内容が無いのが非常に残念ですが、
レベルとしてはそこそこといった感じでした。
簡単すぎず難しすぎずいい難易度に仕上がってるように感じます。

気になる人は各自で参加してみてくださいね!
なお、開催は12月25日までです。

…すぐじゃねーか!

ちなみに今回はバイトの後輩3人と共に4人での挑戦。
うち2人はリアル謎解き初挑戦のメンバー。
最初の方は初挑戦組が苦戦しつつも、
途中からは自分より先に解けるシーンも有り、
慣れにかかわらず楽しめたので良かったです。

所要時間は3時間ちょっとくらい。
製作サイドの予想が3~4時間なので、これも綺麗にハマっていると感じました。

なお、やはり街歩き系の問題点として、

  • 同じものをプレイしてる人を見かけ、行動がネタバレになる恐れがある
  • 逆に非プレイヤーからはちょっと不審な人物に見える

というあたりはどうしてもネックですねw

また例のごとくヒントもありますが見ていないのでどんなヒントがあったのかは知らないです。
わからないときの救いもちゃんとあるのがいいと思いました。

ちなみに今回はコンポーネントを少しなら映しても大丈夫そうなのでアップします。

もちろん情報になるようなものはないと思いますが…
「アップしてもOKです」という注意書きがあるのは優しいと思いますw

裏はネタバレ満載です。

ということでまた次回もあれば参加したいなと思います。
できれば修論終わってから開催してほしいですね…

コメントを残す