【脱出】「夜のゾンビ遊園地からの脱出」に行ってきました!

イベント
スポンサーリンク

こんにちは、えあーです。

先日、「夜のゾンビ遊園地からの脱出」in大阪に行ってきたので、
そのときの記事です。

https://realdgame.jp/zombiepark/index.html
▲リンクはこちら!

私が参加したのは大阪なのでひらかたパーク開催です。

スポンサーリンク

概要

これは、ゾンビとなったあなたが
夜の遊園地を駆け巡り、
謎や暗号を解き明しながら脱出を目指す
体験型ゲーム・イベントです。

はい、我々はゾンビです

ちなみにこれだけは言いますが
ホラー要素はありません。

ホラー苦手な方も安心してご参加ください。マジで。

復刻開催なので以前と一緒みたいですが、
以前のときは存在すら知らなかったので参加できてよかったと思います。

スポンサーリンク

雑記

自分含めて5人グループで参加。
一応公式的には個人戦ということになっているので、
必ず全員がキットに記入して解答を提出する必要があります。

ゲーム時間自体は70分とアナウンスされていました。
まぁ前後コミコミでおおよそ2時間~2時間半ということで、時間は概ね予想通りです。
終了時間が20:30~21:00頃になるので、子供とか連れてくる方はちょっと注意。

ちなみに子供連れで参加している方もいましたが、
ゲーム終了時にどうなってたかは未確認です。そんな余裕なかったねー。

ちなみにアトラクションには乗りません。ご安心ください。
私もジェットコースターはダメです乗せられました。

スポンサーリンク

感想

ひとまず脱出成功しました。よかったです。

こんな感じで脱出成功者の名前一覧が出てきます。
ちゃんと載ってて嬉しいね。よくある名前だと他の人と被るかもしれないので、
名前に特徴つけとくといいかも。私は問題なかった。

感覚的には、歩く部分を除けばホール型の脱出に近いように感じました。
あれです、心斎橋店とかでよくあるテーブルがたくさんあるタイプのやつ。

どういうことかというと、気をつけないと隣からネタバレを喰らいかねないって感じですね。
普通に他の人がいる環境でやることになるので、
(もちろんわざわざ参加してるってことはネタバレされたいわけがないと思うので)
自分の目の前の謎に集中して他の人のことを気にしない意識を持ちましょう。

参加人数自体は実際のところ自由な感じでしたが、
7人以上になると確実に動きにくそうな印象です。6人でもちょっと動きにくいかも。
ある程度人数がいるなら2グループに分かれることは検討しておいたほうが良さそう。

ただしゲーム終了まで合流できない、という可能性もあるのでそこはうまくやってください(

準備するといいもの

プレイしてあった方が良かったなと思う物について。
別に無くてもなんとかなるけど、ある方がいいですねという感じ。

ライト

両手が空くものが推奨。

当然SCRAPなので書いたり折ったりします。両手が空いている方が望ましいので、
両手が空くようなライトがあるとベスト。
同行者がいれば最悪持ってもらって…でもOKです。

園内街灯が決して多いわけではないので、必ずしも明るい場所が使えるとも限らないですし、
何らかの照明は持っておくべきだと思います。

ペン

ペグシルは配布されるので別に無くてもいいですが、
袋に入れると見失いやすいのであると便利かもと思いました。

すぐ出てこないと焦るんですよね。制限時間あるし。

モバイルバッテリー

脱出前から入園して遊ぶ人は持っておくべき。
脱出ではしっかりスマホを使うので、電池切れだと非常に困ります。

上記のライトをスマホで賄う場合はさらに電池の減りも早くなるので、
モバイルバッテリーはできれば持っておきましょう。

スマホで写真撮るとそれもそれで減るからね。

履きなれた靴

めっちゃ歩きます。

間違ってもハイヒールとかで参加すると大変なので、
動きやすくて履きなれた靴にしましょう。
特にひらパーは坂が多い(岡田准一もそう言ってる)のでマジで大変です。

参加にあたって気をつけたほうがいいこと

自分がちょっと困ったシリーズ。

一度園外に出される

ひらかたパークは17時に閉園し、脱出ゲームの開始は18時30分なので、
17時に一度パークの外に出て、改めて入り直すことになります。

で、ここで時間を潰す方法が結構厄介です。

近くにゆっくりできるカフェとかはあまり無く、
かといって大きめのショッピングモールのような場所もないため、
普通に外で待つ、ということを覚悟しておいたほうがいいです。

パーク内に待機場所があればいいのになー、というのは正直あります。

さいごに

実際めちゃくちゃ楽しかったです。

そもそも閉園後の遊園地に入れるとかいうイベント滅多にないですし、
是非参加してみてください。超楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました