【日記】雀荘に行ってきた話

※写真は無いです

こんにちは、えあーです。
先日、後輩が麻雀をしたいということで研究室のメンバーで雀荘に行ってきました。
もちろん貸卓です。私はお金をかけて麻雀をするのは嫌いなので、フリーはありえません。

石橋駅の近くにある雀荘です。いくつかあるけどどれかまでは書きません。
雀荘自体は数回の経験があったものの、
実際に行くのは久しぶりでした。

ということで、ざっくり感想を。
※一切の賭博行為は行っておりません。

1. 自動卓すごい

正直まずはこれに尽きます。
自動で牌が出てくるの、本当に素晴らしいですよね。
初めて見たときは感動したことをよく覚えています。

もちろん家庭用の全自動麻雀卓もありますが、
誰でもが持っているようなものでもないので、
やはり雀荘に行く理由の最大の理由の一つにもなるでしょう。

牌が2セット入っているのは、よく行く人なら常識ですが、
そうでもない人にとっては意外と知らない内容なのではないでしょうか。
1セットでプレイしている間に下で積んでおく仕組みですね。
最初に考えた人割とすごいのでは?

点棒の自動計算とかもすごくて、
いちいち「今何点?」とか聞かなくても全員分の点数が出るし、
得点差表示もしてくれるので上がり役の大きさ調整とかもはかどります。
仕組みが気になるという話題にも。このあたりは理系を感じました。

2. 打ってみた感じ

やっぱり自動卓なのでスムーズに進むのは嬉しいポイント。
ジャラジャラするのも楽しいですが、すっと進むのもありですね。

牌を上に重ねるのをよくやるんですけど、
あれをしたときに磁石のせいで牌がくるんと回って見えてしまうことはちょっと難点。
まぁ注意すればなんとかなるので大丈夫です。

最初はしっかり本気で麻雀してたけど、
4半荘目くらいから疲れて雑談とかしながらやってました。

3. 雀荘の価格とか雰囲気

価格は学生割引が聞いて一人あたり1時間150円とかそんなもん。
非常にお安く遊ぶことができました。
こんなに安くていいのかと疑問になるレベル。
しかも飲み物付きだったので非常に嬉しいです。

雰囲気は学生街ということもありひどくはありませんでしたが、
タバコ臭いのが個人的には問題点でした。
まぁ仕方ないですね。タバコがだめな人は行くのを避けましょう。
私はずっとマスクしてましたが、それでも服とかに臭いがものすごくついたので、
家に帰ったら来てた服を全部洗濯した上で改めて風呂に入るハメに。そこは手間でしょうか。

総合的には楽しかったですよ!
珍しい形で麻雀ができたのが非常に大きいです。あと自動卓。


色々なシーンで楽しめるのも麻雀のいいところですね!

コメントを残す