【ボードゲーム】「ドミニオン」カード雑記 陰謀 Part2

陰謀編その2。

鉄工所

おまけ付きの工房。
取りたいカードの中に複数の種類を複数持つものがあれば選択肢か。
とはいえアクションを取らないとアクション増えないし、かといって手札は減るし、
どうにも使いにくい印象はある。

仮面舞踏会

楽しい。ネタカードに見えて割と強い。
単純に考えても2ドロー1廃棄。回す効果はおまけ程度。
このカードでしっかりステロできる。引きながら廃棄できるカードが弱いわけがない。
たまに事故って強い札を渡さないといけなくなることもあるのは注意点か。
呪いとかが回ってきたとしても廃棄できるのは嬉しい。

鉱山の村

爆破すると2金になる村。
ちゃんと欲しいカードがあるタイミングで爆破できるなら強い。
終盤のコイン不足を補える。
ただ、村系は先に撃つ必要があるが、爆破のタイミングは当然このカードを使ったときなので、
次に鍛冶屋などが控えているとしてそのドローを見ずに廃棄判断しないといけないのは難しいところ。

寵臣

集めると強い札代表。
このカードを連打して金を生み、そしてこのカードで4枚引き直してまた金を生み…とできる。
キャントリップと共謀者を入れたりすると止まらなくなる。
手札を全部捨てて引き直すので仮想コインと相性がいい。
一人に独占されるとだいたい勝てないので、止めないといけない。

貴族

2点のついたアクション。
アクションは2つから選べて鍛冶屋か共同墓地。
どう考えても鍛冶屋のほうが強いのでそっちを中心に選びたい。
アクションを回して戦いたいが村系がこれしか無いときとかは後者を選ぶことも。
ただやっぱり金貨で良くない?ってシーンは多い。

手先

いろいろ選択肢があるが、
初心者がとりあえず大量購入して全部1ドロー1アクションで使っていくのをよく見る。
1ドロー1アクションで使うのは基本無意味なので、なんらかの動きをしたい。
共謀者があるときは1ドロー1アクションでも優秀な札になるので使い勝手がいい。
手札1枚と1アクションを何に変換するか、意外とセンスが問われるカード。

破壊工作員

個人的に大嫌いなカード。
使っても誰も得しないし、ゲームが崩壊していく一方な気がする。
自分がプレイするときはだいたい除外するのであまり話すこともない。

偵察員

勝利点を全部持ってこれるが、使ったターンの強さにならないのがネック。
次のターン強くなるし、デッキも回るのは確かなのだが…
また、アクションを買い込みたい中盤は一番勝利点の濃度が低く、
勝利点が増えてくる終盤には買う余裕はないと、
どうにも扱いが難しい印象。

大広間とか貴族とかハーレムとかは相性が良いですね!!!
さんざん金貨でいいとか言ったけどこいつと組み合わせると手札に有能カードが入ってくるぞ!

コメントを残す